Loading

40代婚活男性の自分チェックその1

オシャレしてお試し交際デート

お見合いやデートにおいて40代婚活男性が比較的おろそかにしやすいマナーをここで一つご紹介いたします。それはファッションです。

自分はまあまあ大丈夫だろうなんて思っていても、実際、女性から見るとオシャレじゃない、時代遅れ、清潔感が足りないなんていうパターンはよくあります。自信のある方も今からご紹介する4つの事例をチェックしてみてください。

事例その1 上下ビジネススーツはNG

お見合いでも婚活パーティーでもフォーマルというだけでビジネススーツを着てこられる男性がいらっしゃいますがこれはNG。実際に仕事帰りなら仕方ないにせよ、休日のお見合いにビジネススーツを着て来られると女性のテンションは一発で下がります。お見合いにジャケットは必須ですが、プライベート用のジャケットと色違いのパンツを組み合わせるなどしてオシャレしていきましょう。お相手女性は、そのオシャレこそが自分に対する本気度としてとらえますので要注意です。

事例その2 数年前の洋服は時代遅れ

物にもよりますが、シンプルなデザインでも数年前に流行った柄や色の服を着ていると女性は時代遅れ感、老いを敏感に感じます。男性は年齢を重ねるとファッションにお金をかけなくなる傾向にありますが、今流行りの柄や色の服に買い直すだけで印象はよくなりますのでぜひ実行してみてください。

事例その3 インナーのシャツに注意

比較的おろそかにしやすいのが、ジャケットの中に着るシャツ。オシャレなジャケットを着ているから大丈夫なんてことはありません。襟のシミやシワは会話中に最も女性の視線が行く部分。もし黄ばみなどがあったら、それだけで清潔感が一気に吹っ飛びます。くたびれたシャツや時代遅れのシャツは捨てちゃいましょう。シワがあったらアイロン掛けしましょう。アイロンを持っていない方はこの機会にぜひご検討ください。

事例その4 若作りはほどほどに

お試し交際に進むとTPOに応じてカジュアルな服装でデートする機会もあることでしょう。ここで気を付けたいのが10代20代の若者が着るような服は控えること。洋服の量販店に行くと年齢層別に売り場が分かれているわけではないので若者が着る服をついつい選びがちですが、年齢と合っていないと違和感があります。恥ずかしくて一緒に歩きたくないなんてお相手に思われたら最悪です。似合うならまだしも「年相応のファッション」を忘れないように服を選びましょう!

以上、4つの事例をご紹介しましたが、ご自分と照らし合わせ思い当たる節があったら、次のお見合いやデートまでにぜひ実行してみてください。歳を重ねるにつれファッションを気にしなくなりがちな40代男性。経済的に余裕があるなら、今すぐ古い服や靴は捨て新しい流行りの物に買い直したいですね。

関連記事

  1. プロによる美しいお見合い写真 プロフィール写真はプロに撮ってもらうべき!?
  2. カウンセラーサポート 大きく2つに分かれる結婚相談所
  3. 夫婦喧嘩 結婚は一緒に生活できる人としたい
  4. 飲食店の感染症対策 コロナ禍の飲食店選び・チェックポイント
  5. オンラインカウンセリング 迷ったらカウンセリングをご利用ください
  6. 夫婦での結婚生活 独身の実家暮らしについて その2
  7. 銀座マリッジシックスロゴ 会員様に寄り添ったサポートをいたします
  8. 対面での出会い 伸びている婚活サービス
PAGE TOP