Loading

結婚相談所は婚活の最後の手段!?

40代からの結婚相談所

現在婚活されている方の中に結婚相談所のサービスを婚活の最後の手段と思われている方が多くいらっしゃいます。最後の手段とはできるだけ頼りたくないという意味のようです。ところが、いろんな婚活サービスを自らが経験し、今現在婚活サービスを提供する側となった筆者としましては、それとは逆に結婚相談所はむしろ婚活の早い段階で利用すべきと考えます。

その早い段階で利用すべき理由をご説明する前に、そもそもなぜ結婚相談所はそんなに嫌煙されるのでしょうか?それは、まだまだ多くの方が結婚相談所に対して偏見をお持ちだからです。結婚相談所は「結婚できない人が利用する」「お見合いしただけでお相手と結婚するかしないかを決める」「恋愛結婚ではない」と思われているケースが多いようですが、それはすべて間違えです。

結婚相談所は会員データベースに自身を登録し、そのデータベース上で理想のお相手を探しお見合いを申し込んだり逆に申し込まれたりしてお相手とお見合いします。そこから恋愛、結婚へと進むわけですが、最初に出会うまでの過程が他の婚活サービスと異なるだけでその後は同じく恋愛なのです。この中に先ほど述べた偏見の事実は一切見当たりません。

では、本題の「早い段階で利用すべき」理由ですが、大きく2つあります。一つ目は「カウンセラーによるサポートがある」からです。婚活をはじめたもののなかなかお相手が見つからない、お付き合いまで発展しないという方は、カウンセラーのサポートを受けることによってご自身の婚活そのものを変えることができます。それによってお見合いという出会い、お付き合いの成功率が高まり結婚までの距離が近づくのです。

そして二つ目は「自分の相場を知ることができる」からです。自分の相場とは、多くの方が活動する結婚相談所という枠組みの中で自分が理想とするお相手に自分がどれだけ受け入れられるかということ。言葉は悪いですが結婚相談所を「婚活市場」と例えるなら、その中で自分が売れるか売れないかといった自身の人気がわかるわけです。それを知るだけでこれからのお相手選びをはじめとする婚活の仕方が大きく変わることでしょう。

以上が「結婚相談所は婚活の早い段階で利用すべき」理由でしたが、要するに理想と現実のギャップを埋めることでご自身の婚活をよりよい方向へもっていくということなのです。

30歳を過ぎての婚活はビジネスやスポーツといっしょ。場当たり的にやってうまくいくことも稀にありますが、多くは失敗します。できるだけ早くよい結果を得たいならまずは結婚相談所を利用し自身の現状分析から始めることをオススメします。

関連記事

  1. 夫婦での結婚生活 独身の実家暮らしについて その2
  2. 夫婦喧嘩 結婚は一緒に生活できる人としたい
  3. お見合い お見合い時の会話はほどほどに
  4. 飲食店の感染症対策 コロナ禍の飲食店選び・チェックポイント
  5. 入会時 入会時の身元確認とは?
  6. 実家暮らし 独身の実家暮らしについて その1
  7. オンライン婚活 コロナ禍の婚活
  8. 銀座マリッジシックスロゴ 会員様に寄り添ったサポートをいたします
PAGE TOP